上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28日は夜になって生糸とベルベの相場が良い時間があり、必死に織り織り。
仕立て道具が尽きてしまい、一旦ヨーロッパに帰る事にしました。
お土産にカルカッタのルビーが90%を切る相場になっていたので積み込み。
ヨーロッパに帰るのは次の日にして、その日は就寝。

29日、早朝カルカッタを出航しヨーロッパへと向かいます。
お土産のルビーもそこそこの値段で売れて一安心。
お昼の定期船で再びインドへ。
14時ごろカルカッタに到着しましたが、生糸の相場が130%↑で相場が下がるのを待つことに。
待ってる間は再び採集です。
しかし、この日は生糸の相場がぐんぐん上がり、相場に見放された格好になりました。
結局、就寝間際まで採集し加工、交易所に卸すと言う事だけで2Mの利益が出ました。
それとは別に採集した生糸で作ったベルベが268枚になりました。

明日こそは良い相場にめぐり合えますように。


スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。